新郎に10cmのシークレットシューズはあり?バレずにかっこよくなるには

女性

結婚式で新郎とならんだとき、私の方が背が高いの恥ずかしい

このように考えて、新郎にシークレットシューズを履いて欲しい女性は少なくありません。

とはいえ、シークレットシューズの最適な高さがわからず「とりあえず10cmくらいかな」と考える人も多いです。

しかし、10cmのシークレットシューズはおすすめしません。この記事を読めば、新郎は10cmのシークレットシューズをやめた方がいい理由・最適な選び方・何センチが最適かがわかります。結婚式が終わった後にも履き続けられるシューズをご紹介しているので、よかったらチェックしていってください。

はなまる

誓いのキスで女性の方が背が高いと式場がザワザワし出すのでシークレットシューズは履いた方がいいです。

目次

新郎にシークレットシューズ10cmはやめた方がいい理由

新郎にシークレットシューズ10cmはやめた方がいい理由

新郎にシークレットシューズ10cmはやめた方がいい理由をご紹介します。

10cmはやめた方がいい理由

結婚式という特別な日において、新郎の装いは非常に重要です。シークレットシューズは、身長を自然に補正し、スタイルを良く見せるための選択肢として人気があります。

しかし、10cmという高さは、見た目のバランスや歩きやすさに影響を及ぼす可能性があるため、新郎にはおすすめできません。

このように言うと、どの高さを選べば良いのか疑問に思うかもしれませんが、一般的には6cm以下のシークレットシューズが、快適性と見た目のバランスを保つ上で最適とされています。

具体的には、6cmのシークレットシューズは、平均的な男性の足の形状に合わせて設計されており、長時間の着用でも疲れにくいというメリットがあります。

料金に関しても、10cmヒールのシークレットシューズは特殊な設計が必要なため、6cmヒールのものに比べて高価になる傾向があります。

何センチまでならバレないか詳しい根拠はこちらの記事をご覧ください。

10cmシークレットシューズのリスクとは

10cmのシークレットシューズを選ぶ際には、いくつかのリスクが伴います。

まず、バランスを取るのが難しく、転倒のリスクが高まります。また、足への負担が大きくなり、結婚式という長時間立ち続けるイベントには不向きです。

はなまる

結婚式という場で緊張するため、いつも以上に転倒しやすいです

さらに、不自然な歩行になりがちで、新郎の印象を損ねる可能性もあります。料金面でも、10cmヒールは特殊な構造が必要なため、一般的なシークレットシューズに比べて高価になることが多いです。

これらの理由から、新郎には10cmヒールのシークレットシューズはおすすめできません。

はなまる

緊張で歩き方がぎこちなくなる上に、10cmのシューズのせいでダブルでぎこちなくなってしまいます

新郎におすすめのシークレットシューズの選び方【10cmはだめ】

新郎におすすめのシークレットシューズの選び方【10cmはだめ】

新郎におすすめのシークレットシューズの選び方をご紹介します。

新郎におすすめのシークレットシューズの高さ

新郎には、6cm以下のシークレットシューズが最適です。

これは、身長を適度に補正しつつ、快適に過ごせる高さだからです。

具体的には、4cmから6cmの範囲が最もバランスが良く、歩行時の安定感も保たれます

料金も10cmヒールのシークレットシューズに比べて手頃で、デザインのバリエーションも豊富です。これには、市場における需要の高さが反映されており、多くのメーカーが競って質の高い商品を提供しています。

結婚式でのシークレットシューズの選び方

結婚式でシークレットシューズを選ぶ際には、デザインだけでなく、機能性にも注目する必要があります。

たとえば、クッション性が高く、通気性の良い素材を選ぶことで、快適に過ごせます。料金面では、1万円台から2万円台のシークレットシューズが一般的であり、この価格帯であれば品質も保証されていることが多いです。

はなまる

一生に一度の結婚式には2万円クラスが適してると思います

また、色はスーツに合わせて選ぶことが基本で、黒やダークブラウンなどの落ち着いた色が選ばれることが多いです。

新郎のスタイルを高めるシューズの秘訣

新郎のスタイルを高めるためには、シューズ選びが重要です。シークレットシューズを選ぶ際には、スーツの色や質感に合わせた素材を選ぶことがポイントです。

例えば、光沢のある素材はフォーマルな印象を与え、結婚式にふさわしい雰囲気を演出します。料金は、1万円台から2万円台を目安にすると、品質とデザインのバランスが取れた選択が可能です。

また、シューズの形状が足にフィットするかどうかも、見た目だけでなく、履き心地にも大きく影響します。

結婚式での長時間着用を考えたシューズ選び

結婚式での長時間着用を考慮したシューズ選びでは、足の疲れを最小限に抑えるための工夫が必要です。例えば、アーチサポートがしっかりとしたシューズを選ぶことで、足への負担を軽減できます。

また、足の形に合わせたラストを使用したシューズは、フィット感が高く、長時間履いても疲れにくいというメリットがあります。料金については、長時間の快適さを求めるならば、

少し高価でも品質の良いシューズを選ぶことが重要です。一般的には20,000円から40,000円程度のシューズが、そのようなニーズに応えることが多いです。

結婚式の写真映えを考えたシューズの選び方

結婚式の写真映えを考えたシューズの選び方では、デザインだけでなく、シューズが持つ全体的なバランスが重要です。

シークレットシューズを選ぶ際には、スーツやアクセサリーとの調和を考え、統一感のあるスタイルを目指すべきです。料金は、デザイン性を重視すると高くなる傾向がありますが、15,000円から30,000円程度の投資をすることで、質の高いシューズを選ぶことができます。

このように考えると、結婚式の写真で新郎が映えるためには、シューズ選びが非常に重要であると言えるでしょう。また、光の反射を考慮した素材選びも、写真映えには欠かせません。

光沢のあるレザーや、繊細な装飾が施されたシューズは、写真で特に美しく映ります。ただし、デザインが派手過ぎると全体のバランスを崩すことがあるため、スーツとの調和を考えた上で選ぶことが大切です。

シークレットシューズを長持ちさせるためには、適切なメンテナンスと保管が必要です。使用後は必ず柔らかい布で汚れを拭き取り、定期的に専用のクリームで革を保護することが大切です。料金面では、シューズのメンテナンス用品にもそれなりの投資が必要で、一般的には数千円程度を見込むと良いでしょう。保管に関しては、湿気を避け、形を保つためのシューズキーパーを使用することが推奨されます。これにより、シューズの形状が保たれ、次に履く際も最適な状態であることが保証されます。

結婚式後も活躍するシークレットシューズの選び方

結婚式だけでなく、その後の様々なシーンでも活躍するシークレットシューズを選ぶためには、汎用性の高いデザインを選ぶことが重要です。

シンプルで洗練されたデザインのシューズは、ビジネスシーンやカジュアルな場でも違和感なく使用できます。

料金に関しては、結婚式用としてだけでなく、長期的に使用を考えると、20,000円から50,000円程度の投資は決して無駄にはなりません。

質の良いシューズは、適切なケアを行うことで長く愛用することができ、コストパフォーマンスも高いと言えるでしょう。

まとめ:新郎におすすめのシークレットシューズ

結婚式の新郎には、見た目のバランスと快適性を兼ね備えた6cm以下のシークレットシューズがおすすめです。料金は15,000円から30,000円程度が相場であり、この範囲内であれば品質の高いシューズを見つけることが可能です。

選び方のポイントとしては、スーツとの調和、快適な履き心地、そして結婚式後も使用できる汎用性の高さを重視することが大切です。適切なメンテナンスと保管を行うことで、シューズは長持ちし、新郎の大切な日を支える信頼できるアイテムとなるでしょう。

はなまる

シークレットシューズってかっこいい!
シークレットシューズにネガティブな印象を持ってる人は下の記事も見てね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次