【画像あり】シークレットシューズのバレない高さは6cm!モテまくるギリギリのライン

はなまる

シークレットシューズを履いてモテたいけど、バレない高さが知りたい。

私はシークレットシューズのバレない高さでめちゃくちゃ悩みました。低ければ低いほどバレないけどモテないんだよ!!高いとバレちゃうし……一体何センチが最適なんだ……

調べまくった結果、バレないけどモテちゃう高さは6cmであると判明しました。

6cmにはれっきとした根拠があります。また、私が実際に試した6cmの高さのシークレットシューズで一番かっこいいシークレットシューズ・コスパが高いシークレットシューズをご紹介します。

この記事を読めば、バレないシークレットシューズの高さを理解し、最高のシークレットシューズを手に入れ、圧倒的に女性にモテまくる人生を送れるようになります。約束します。この記事との出会いがモテ人生に変わる転機です。最後まで見ていってください。

目次

シークレットシューズのバレない高さとは

シークレットシューズのバレない高さとは

シークレットシューズは、その名の通り秘密に高さを出すことができる靴として人気があります。しかし、何センチまでの厚底であればバレないで高さを出すことができるのでしょうか?

結論、6cm以下です。続きで根拠をご紹介します。シークレットシューズの高さで失敗したくない人は絶対に読んでいってください。必ず納得していただけます。

日本人の平均身長と脚の長さ

日本人の平均身長は171cm。平均的な脚の長さは76.95cm。股下比率は45%です。

日本人から見ると、股下比率45%は普通、股下比率50%は脚がとても長いと感じられます。

はなまる

股下比率50%は「えっ!?モデルですか?」とびっくりされるレベル。50%より低い比率に抑えないとバレます。

中間の47〜48%は無意識下では脚が長いと感じているが、言語化できないレベルです。

はなまる

股下比率47%〜48%がギリギリバレない高さです。49%以上はバレるリスクが高いと考えます。

次に、身長別に股下比率47%〜48%をキープできる靴底の厚さを紹介します。

シークレットシューズのバレない高さ(身長別)

身長別に、3cm、6cm、10cm、15cm、20cmのシークレットシューズを履いた時の股下比率を表にしました。

繰り返しになりますが、48%以下がバレない高さです。

身長/靴底3cm6cm10cm15cm20cm
160cm46%48%51%54%57%
161cm46%48%51%54%57%
162cm46%48%51%54%57%
163cm46%48%51%54%57%
164cm46%48%51%54%57%
165cm46%48%51%54%57%
166cm46%48%51%54%57%
167cm46%48%51%54%57%
168cm46%48%51%53%56%
169cm46%48%50%53%56%
170cm46%48%50%53%56%
身長別 シークレットシューズのバレない高さ

上の表を見ればわかるように、身長が160cm〜170cmの人であれば、シークレットシューズのバレない高さは6cm以下であるといえます。150cm代の人も大体6cmが限界です。

150cm〜159cmの場合を確認する
身長/靴底3cm6cm10cm15cm20cm
150cm47%49%51%55%58%
151cm47%48%51%54%58%
152cm47%48%51%54%58%
153cm46%48%51%54%58%
154cm46%48%51%54%58%
155cm46%48%51%54%57%
156cm46%48%51%54%57%
157cm46%48%51%54%57%
158cm46%48%51%54%57%
159cm46%48%51%54%57%
身長別 シークレットシューズのバレない高さ

絶対にバレたくない人は3cmくらいの厚底の選択肢もあります。しかし、バレるリスクが低い代わりにあまり身長が高見えしない点はご注意ください。

バレるリスクを背負ってでも身長を高見せしたいなら、7cm以上のシークレットシューズを選ぶのもありです。ただし、その場合でも10cm以上はおすすめできません

はっきり言って、あからさまにバレるからです。なぜあからさまにバレるかというと股下比率の見た目だけじゃなく、竹馬に乗るような歩き方になり不自然になるためです。

バレるリスクを抑えつつ、身長が高見えする最適な高さが6cmなのです。

6cmサイズアップ時の高見え感は下の画像が参考になります。

はなまる

違和感はないけど、すらっと高くなってますよね。

バレない高さ6cmのシークレットシューズの紹介

バレない高さ6cmのシークレットシューズの紹介
はなまる

6cmがいいのはわかったけど、かっこいい靴はあるの?

はい。あります。

6cmのシークレットシューズはバレにくく、身長高見せ効果も強いのですが、デザインがかっこいい靴を選ばなければ結局モテません

ここで紹介する女子ウケ抜群のシークレットシューズの中から好みのものを選べば、失敗はないでしょう。

おすすめ1位:ADELO(アデロ)

ADELOのシークレットシューズは全て6cm。だからADELOの中から好きなものを選べば、高さ選びで失敗しません。

革靴タイプなので、スニーカーと比べて一段とバレにくく、自然と身長UPできます。

はなまる

普通の革靴でもかかと部分は厚いから自然でバレにくい

フォーマル・プライベート・デートにも使える上品なデザインなのでコスパが良く、一足目に買うなら絶対革靴タイプがおすすめ。

ADELOなら足のサイズを3箇所(足長・足幅・足囲)計測して一番適したものを選べるので、あなたの足にぴったりフィット。サイズが合わなければ何回でも無料でサイズ交換してもらえます。

はなまる

サイズが合わないシークレットシューズは足が痛くなりがち。不自然な歩き方になったらバレます。

ADELOのデメリットは3つあります。

ADELOのデメリット
  • 革靴だからメンテナンスが欠かせない
  • 商品のラインナップが少ない
  • ホームページが見にくい

1つ目のデメリットはメンテナンス。メンテナンスといっても、軽く拭くくらいでいいのですが、1ヶ月に1回くらいは軽くお掃除しないと汚れたり、ボロボロになったりします。

2つ目のデメリットはラインナップの少なさ。全部で9種類しか取り扱いがないため、好みのものが見つからないかもしれません。まずはADELO公式で好みの靴があるかチェックしてみてください。

3つ目のデメリットはホームページの見づらさ……これは我慢するしかありません。

今なら2足同時購入で20%オフの特別セールが開催中なので一度確認してみてください。

\普通の靴としてもおしゃれ・かっこいい/

おすすめ2位:革靴本舗

革靴本舗も6cmのサイズにこだわったシークレットシューズメーカーです。5cm、5.5cm、7cmのラインナップもある点はADELOと異なります。さらにバレにくくしたい人は5cmや5.5cm。少し攻めて高く見せたい人は7cmを選択できます。

はなまる

7cmはやや攻め気味なので、バレるリスクを覚悟してください

足のサイズは指定できず、決められたサイズから選ぶことになります。

はなまる

うーん、サイズが合わなかったら使えなくなっちゃうなぁ……

ADELOより低価格を実現しており、尚且つ「イメージと違った」「気に入らない」などの理由で返品もできます(返品手数料1,000円必要)

はなまる

サイズが合わないリスクは大幅に減りました!

革靴本舗の購入者はなんと54.6%がリピーターであり、品質・コスパの良さが本物であることを裏付けています。

靴のデザインはかなり幅広く取り扱っていて、プライベートにぴったり似合う靴もあります。下の画像の靴はジーンズに合わせてぴったりで、シークレットシューズ感もありません。

革靴本舗のデメリット
  • 本革だからメンテナンス必要
  • セール品はサイズ交換・返品できない

1つ目のデメリットはADELOと同じですので省略します。2つ目のデメリットは、セール品はサイズ交換・返品できないこと。ここで言っておきたいのは、革靴本舗にはセール品が多いということです。セール品は他ではありえないほどのコスパで購入できますが、サイズ交換や返品はできないことにご注意ください。

\神コスパで長身モテ男になれる!/

はなまる

シークレットシューズってかっこいい!
シークレットシューズにネガティブな印象を持ってる人は下の記事も見てね。

シークレットシューズのバレない高さに関連してよくある質問

シークレットシューズのバレない高さに関連してよくある質問

シークレットシューズの高さに関してよくある質問をご紹介します。

シークレットシューズの定義

シークレットシューズの定義

シークレットシューズは、外見上は通常の靴と変わらないデザインでありながら、内部にクッションやインソールが組み込まれており、履くことで身長を一時的に数センチアップさせることができる靴のことを指します。このような特性から、身長を気にする方々に非常に支持されています。

バレない理由とは?

シークレットシューズがバレない理由は、その設計にあります。外見上は通常の靴と変わらないため、他者から見た目で高さを出していることが分かりにくいのです。また、内部のクッションやインソールは足の形にフィットするように作られているため、歩き方や立ち姿も自然です。

高さを出すための工夫

シークレットシューズの高さを出すための工夫としては、インソールの材質選びやクッションの配置などが挙げられます。また、靴のデザインやカラーも工夫されており、足元をスッキリ見せることで、より高く見える効果も期待できます。

人気のシークレットシューズブランド

市場には多くのシークレットシューズブランドが存在します。例えば、「ABCブランド」や「XYZブランド」など、価格帯やデザイン、機能性によって選ぶことができます。ただ、ブランド選びの際は、自分の足の形や歩きやすさも考慮することが大切です。

シークレットシューズの選び方

シークレットシューズを選ぶ際のポイントとしては、まず自分の足のサイズを正確に知ること、そして、どれだけの高さを出したいのかを明確にすることが重要です。また、長時間履く場合は、クッション性や通気性も考慮すると良いでしょう。

シークレットシューズのメリット

シークレットシューズの最大のメリットは、身長を一時的にアップさせることができる点です。これにより、自信を持って外出することができます。また、デザイン性も高く、ファッションの幅も広がります。

シークレットシューズのデメリット

一方で、シークレットシューズにはデメリットも存在します。長時間履くと足が疲れやすい、価格が高めであるなどの点が挙げられます。そのため、購入前にしっかりと試し履きをすることをおすすめします。

シークレットシューズを履く際の注意点

シークレットシューズを履く際の注意点としては、長時間の使用は避ける、定期的にインソールを交換する、正しいサイズを選ぶなどがあります。また、歩き方にも注意が必要で、不自然にならないように心掛けることが大切です。

シークレットシューズの正しい履き方

シークレットシューズを正しく履くためには、まず足をしっかりと靴の中に入れることが大切です。また、インソールやクッションが正しく位置しているかを確認することも忘れずに。

シークレットシューズとファッションの組み合わせ

シークレットシューズを履く際のファッションの組み合わせとしては、スキニージーンズやワイドパンツなど、足元を強調するアイテムとの相性が良いです。色やデザインも考慮しながら、自分のスタイルに合わせて選ぶと良いでしょう。

シークレットシューズのお手入れ方法

シークレットシューズのお手入れ方法としては、定期的にブラシで汚れを落とす、湿気を避けるための保存方法を取るなどがあります。また、インソールやクッションは消耗品のため、定期的な交換が必要です。

シークレットシューズの長持ちのコツ

シークレットシューズを長持ちさせるためのコツとして、まずは適切な保存方法が挙げられます。湿気や直射日光を避け、通気性の良い場所での保管がおすすめです。また、履く際には無理な力を加えず、靴べらを使用することで、靴の形状を保つことができます。さらに、定期的なクリーニングやインソールの交換も忘れずに行いましょう。

シークレットシューズの選び方のポイント

シークレットシューズを選ぶ際のポイントとして、まずは自分の足の形やサイズをしっかりと把握することが大切です。また、どれだけの高さを出したいのか、どのようなシーンで使用するのかなどのニーズに合わせて選ぶことが重要です。価格やブランド、デザインも考慮しつつ、最も自分に合ったものを選びましょう。

まとめ:シークレットシューズ バレない 高さ

シークレットシューズは、身長を一時的にアップさせることができる靴として多くの人々に支持されています。その魅力や選び方、お手入れ方法などを知ることで、より長く快適に使用することができます。バレずに高さを出すためのコツや、正しい履き方などを実践することで、自分の理想のスタイルを手に入れることができるでしょう。

最後にこの記事のポイントをまとめます。

  1. シークレットシューズは外見上通常の靴と変わらず、内部にクッションやインソールが組み込まれている
  2. 身長を一時的に数センチアップさせることができる靴である
  3. シークレットシューズがバレない理由はその設計にある
  4. 外見上は通常の靴と変わらず、他者から見て高さを出していることが分かりにくい
  5. 内部のクッションやインソールは足の形にフィットするように作られている
  6. シークレットシューズの高さを出すための工夫として、インソールの材質選びやクッションの配置がある
  7. 足元をスッキリ見せることで、より高く見える効果が期待できる
  8. シークレットシューズの最大のメリットは、身長を一時的にアップさせることができる点である
  9. シークレットシューズのデメリットとして、長時間履くと足が疲れやすい、価格が高めであるなどがある
  10. シークレットシューズを履く際の注意点として、長時間の使用は避ける、定期的にインソールを交換する、正しいサイズを選ぶなどがある
  11. シークレットシューズのお手入れ方法として、定期的にブラシで汚れを落とす、湿気を避けるための保存方法がある
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次