「シークレットシューズがダサい」と女性に思われる男とモテる男の違い

「シークレットシューズはダサい」

これが、ここ数十年のシークレットシューズに対する女性からの評価でした。

しかし最近は変わりつつあります。

シークレットシューズを履くことでダサいと思われる男と、シークレットシューズを履くことでモテる男の二極化しています。

この記事を読めば、シークレットシューズはダサいという社会通念を跳ね除け、女子ウケしてモテるシークレットシューズを選べるようになります。

この記事を読むとわかること
  1. シークレットシューズが現代のファッションとしてどのように受け入れられているか
  2. シークレットシューズのダサくない選び方とスタイリングの重要性
  3. シークレットシューズを履くことの心理的なメリット
  4. シークレットシューズの社会的な認識とその変化
目次

シークレットシューズ履いてダサい男とモテる男の違い

シークレットシューズ履いてダサい男とモテる男の違い

シークレットシューズがダサいと言われる男

シークレットシューズがダサいと言われる男

シークレットシューズがダサいと言われる男は、高さ10cm以上かつデザインがダサいシークレットシューズを選んでいます。

シークレットシューズが高ければ高いほど、虚像とリアルのギャップが大きいのでダサいと思われるのです。

例えば、彼女の家に遊びに行くときや、和食のレストランで座敷に上がる時はバレる可能性が高いです。

彼女が150cm、あなたが170cmで、5cmの高さのシークレットシューズを履くだけなら、彼女から見てほとんど違いを感じないでしょう。

しかし、彼女が160cm、あなたも160cmで、10cmのシークレットシューズを履いていたと想像してください。あんなに身長が高かった人が、ストンと自分と同じ高さに来てるんですよ。

それはダサいです。ギャップが大きいから。

ダサいと思われない最適な高さは6cmです。バレにくさと、身長高見え効果の両方を兼ね備えています。バレない高さの根拠は下の記事を見てください。

6cmでも、「ちょっと下がった?」と違和感を持たれることはあるでしょう。しかし通常の靴底の厚さも2cm〜3cm程度ありますから、気づかれるリスクは極めて低いと考えられます。

ダサいと言われないシークレットシューズ

ダサいと言われないシークレットシューズ

先述した通りですが、ダサいと言われないシークレットシューズは、5cm〜6cmの高さであることが大前提となります。

5cm〜6cmのシークレットシューズを選ぶと決めた上で、おしゃれなデザインを選ぶのがライバルに差をつけるポイントです。

私がリピートしている2つの店舗をご紹介します。ADELOと革靴本舗です。

ADELOはザ・革靴といった感じの高級感ある革靴、革靴本舗はややカジュアル目なスニーカーからかっちりした革靴まで取り揃えています。

ADELOは女の子と初めて会う時に履いていきます。綺麗めカジュアルなファッションに似合うので、間違えようがありません。綺麗めカジュアルが嫌いな女子はいません。

「普通のデートで革靴!?」

と思ったかもしれませんが、普通のデートで革靴を履いてくる男が少ないからこそ革靴を履くんです!!!

自慢になっちゃいますが、2回目のデートの誘いを断られたことはありません。ADELOのおかげです。

ADELOの欠点は、ちょっとだけ値段が高いこと。だから要所要所だけで履くようにし、付き合い始めて慣れてきたら、革靴本舗の靴を履くようにしてます。

革靴本舗の靴は5cm〜7cmの間から高さを選べることがポイント。彼女の目は、ADELOの6cmに慣れています。

6cmの高さを続けることもできますし、ありのままの自分を受け入れて欲しい人は革靴本舗の5cmを選び、彼女の目を素の自分に慣れさせることもできます。

結局、シークレットシューズを脱いだときにギャップがありすぎて「ダサい」と思われたら破局です。

革靴本舗の5cmで慣れさせればギャップが小さくなり、ダサいと思われることもなくなります。

これがシークレットシューズを履いてダサいと思われる男とモテる男の違いです。

モテる男になりたい人はADELOと革靴本舗の通販サイトを覗いてみてください。下のリンクからが最安で、クーポンも使えます。

\普通の靴としてもおしゃれ・かっこいい/

\今だけ!ここだけのクーポン使える!/

シークレットシューズはダサい?その真実を探る

シークレットシューズはダサい?その真実を探る

シークレットシューズの基本知識

シークレットシューズの基本知識

シークレットシューズとは、内部に高さを加えることで身長を見かけ上高く見せる靴のことです。

この靴は、見た目には通常の靴と変わらず、内部構造によって身長を数センチから最大で10cm程度高く見せることができます。

主に男性用が市場に多く存在し、ビジネスシューズやカジュアルシューズなど、様々なスタイルで提供されています。価格帯は、一般的な靴と比べてやや高価で、15,000円から30,000円程度が一般的です。

海外でのシークレットシューズの認識

海外でのシークレットシューズの認識

海外では、シークレットシューズはファッションアイテムとして広く受け入れられています。

特にアメリカやヨーロッパでは、身長を高く見せることがステータスや自信の表現と捉えられることが多く、そのためにシークレットシューズを利用する男性が少なくありません。

これらの地域では、シークレットシューズは恥ずかしいものではなく、むしろ自己表現の一環として認識されています。

はなまる

男性が気にするほど、女性はダサいと思ってません

日本におけるシークレットシューズのイメージ

日本におけるシークレットシューズのイメージ

日本では、シークレットシューズに対するイメージはまだまだ複雑です。

一部では「ダサい」というレッテルが貼られがちですが、これは身長を偽ることへの否定的な見方に基づくものです。

はなまる

175cmだと思ってた男性が165cmだったら女性の心は離れます。

はなまる

想像ください。Gカップだと思ってたらAカップだったと。すっぴんになったらヤバかったと。

しかし、ファッションとしての可能性や、姿勢改善、自信向上などのポジティブな側面もあります。

日本国内でも、シークレットシューズを取り入れる男性は増えており、そのデザインも多様化しています。

シークレットシューズの種類と特徴

シークレットシューズの種類と特徴

シークレットシューズには、ビジネスシューズ、カジュアルシューズ、スニーカーなど、多岐にわたる種類があります。内部の高さを加える方法も様々で、インソールを高くするタイプ、ヒール部分を高くするタイプなどが存在します。これらの靴は、外見上は通常の靴と変わらないデザインが多く、着用者のファッションセンスを損なわないよう工夫されています。

シークレットシューズのファッション性

シークレットシューズのファッション性

シークレットシューズは、ただ身長を高く見せるだけでなく、ファッションアイテムとしての側面も重要です。現代のシークレットシューズは、デザイン性に優れ、様々なスタイルに合わせやすいものが増えています。例えば、スーツスタイルに合う洗練されたビジネスシューズや、カジュアルな装いにマッチするスタイリッシュなスニーカー型のシークレットシューズなどがあります。

シークレットシューズ バレバレ?見た目で判断される理由

シークレットシューズ バレバレ?見た目で判断される理由

「シークレットシューズはバレバレ」という意見もありますが、これは主にデザインや履き方に起因します。過度に高さを加えたり、不自然な歩き方をすると、周囲の人に気づかれる可能性があります。しかし、適切な高さのシークレットシューズを選び、自然な歩き方を心がければ、バレることはほとんどありません。

シークレットシューズ 心理 – なぜ身長を盛りたいのか

シークレットシューズ 心理 - なぜ身長を盛りたいのか

シークレットシューズを履く理由は人それぞれですが、多くの場合、自信を持ちたい、スタイルを良く見せたいという心理が働いています。身長が高いと感じることで自己肯定感が高まり、それが日常生活やビジネスシーンでの自信につながることがあります。また、ファッションとしての楽しみもあり、自分のスタイルをより良く見せるためにシークレットシューズを選ぶ人もいます。

シークレットシューズ ばれる?その原因と対策

シークレットシューズ ばれる?その原因と対策

シークレットシューズがばれる主な原因は、不自然な高さや歩き方です。これを防ぐためには、身長に見合った適切な高さのシューズを選ぶことが重要です。例えば、身長が170cmの男性が10cm以上の高さを選ぶと不自然に見える可能性があります。また、シューズのデザインも重要で、自然なデザインのものを選ぶことで、シークレットシューズであることを隠すことができます。さらに、歩き方にも注意が必要です。不自然に足を引きずるような歩き方ではなく、自然な姿勢で歩くことで、シークレットシューズを履いていることを周囲に気づかれにくくすることができます。

シークレットシューズ 女子ウケはどうなの?

シークレットシューズ 女子ウケはどうなの?

シークレットシューズの女子ウケについては意見が分かれます。一部の女性は、男性が自信を持って身長を高く見せようとする姿勢を好ましく思うこともあります。しかし、不自然な高さや、シューズが原因で不自然な歩き方をしている場合は、逆効果になることもあります。大切なのは、シューズが自分のスタイルや個性を引き立てるものであるかどうかです。自然に身長を高く見せつつ、ファッションセンスを損なわない選択が求められます。

シークレットシューズの選び方と着こなし

シークレットシューズの選び方と着こなし

シークレットシューズを選ぶ際は、デザインだけでなく、履き心地や機能性も重要です。長時間履いても疲れにくい、足にフィットするデザインを選ぶことが大切です。また、シューズの高さは自分の身長や体型、普段のファッションスタイルに合わせて選ぶことが重要です。着こなしに関しては、シークレットシューズを活かすために、パンツの丈やシルエットにも注意を払うと良いでしょう。

シークレットシューズのメリットとデメリット

シークレットシューズのメリットとデメリット

シークレットシューズのメリットは、見た目の身長を高く見せることができる点です。これにより自信がつき、姿勢が良くなる効果も期待できます。一方でデメリットとしては、長時間の使用による足の疲れや、不自然な歩き方になるリスクがあります。また、シークレットシューズであることがバレると恥ずかしい思いをする可能性もあります。

シークレットシューズの購入時の注意点

シークレットシューズの購入時の注意点

シークレットシューズを購入する際には、いくつかのポイントに注意する必要があります。まず、サイズ選びが重要です。足に合わないサイズのシューズは、足への負担が大きくなり、歩きにくさや痛みの原因になります。また、デザインや素材も重要で、自分のスタイルに合ったものを選ぶことが大切です。さらに、購入前にはレビューや口コミを参考にすると良いでしょう。

シークレットシューズダサい?その見方を変える

シークレットシューズダサい?その見方を変える

シークレットシューズのポジティブな側面

シークレットシューズには、自信を持てるようになる、姿勢が良くなる、ファッションの幅が広がるなど、多くのポジティブな側面があります。これらの側面を理解し、自分に合ったシークレットシューズを選ぶことで、そのメリットを最大限に活かすことができます。

シークレットシューズと自己表現

シークレットシューズは、自己表現の一つの手段としても活用できます。身長を高く見せることで自信を持ち、その自信がファッションや振る舞いに影響を与えます。自分らしさを表現するために、シークレットシューズを上手く取り入れることで、個性的なスタイルを創出することが可能です。

シークレットシューズの社会的認識の変化

近年、シークレットシューズに対する社会的認識は徐々に変化しています。かつては「ダサい」と見なされることもありましたが、現在ではファッションアイテムとしての価値が見直されています。特に若い世代を中心に、シークレットシューズをファッションの一部として受け入れる動きが見られます。

シークレットシューズの未来

シークレットシューズの未来は明るいものと言えます。デザインの多様化や機能性の向上により、より多くの人々に受け入れられるようになっています。また、ファッションとしての地位を確立することで、今後も新しいスタイルやトレンドが生まれる可能性があります。

シークレットシューズの正しい理解とは

シークレットシューズを理解するには、単に「身長を高く見せる靴」という表面的な見方を超える必要があります。それは自信を持つためのツールであり、ファッションアイテムとしての可能性を秘めています。この靴を選ぶ際には、自分のスタイルやニーズに合ったものを選ぶことが重要です。

シークレットシューズを選ぶ際の最終チェックポイント

シークレットシューズを選ぶ際の最終チェックポイントとして、以下の点を考慮することが大切です。まず、自分の足に合ったサイズと快適な履き心地を確認します。次に、デザインが自分のファッションスタイルに合っているかを見極めます。最後に、シューズの高さが自然であり、日常生活で無理なく使用できるかを考慮することが重要です。

シークレットシューズと自己肯定感

シークレットシューズを履くことで、自己肯定感が高まることがあります。身長が高く見えることで自信がつき、それが日常生活やビジネスシーンでの自信につながることがあります。自分をより良く見せるための一つの手段として、シークレットシューズを上手く活用することができます。

シークレットシューズの選択がもたらす影響

シークレットシューズを選択することは、単にファッションの選択以上の意味を持ちます。それは自己表現の方法であり、自信を持つための一歩です。適切なシークレットシューズを選ぶことで、自分自身をよりポジティブに見せることができます。

シークレットシューズの活用法とコツ

シークレットシューズを活用するコツは、自分のスタイルに合わせて選ぶことです。また、シューズの高さを自然に見せるために、服装や歩き方にも注意を払うことが大切です。シークレットシューズを上手く取り入れることで、ファッションの幅を広げ、自信を持つことができます。

まとめ:「男のシークレットシューズはダサい」を解決してモテまくる方法

この記事を通じて、シークレットシューズに対する理解を深め、自分に合った選択をすることができれば幸いです。シークレットシューズは、ただの靴以上の意味を持つアイテムであり、それを正しく理解し活用することで、自分自身の魅力を最大限に引き出すことができます。

最後にこの記事のまとめをご紹介します。

  1. シークレットシューズは身長を高く見せるためのファッションアイテム
  2. デザインの多様化によりファッション性が高まっている
  3. 若い世代を中心にファッションアイテムとしての受容が進む
  4. 身長を高く見せることで自信が生まれ、振る舞いにも影響
  5. 正しいサイズとデザインの選択が重要
  6. 日常生活での快適な使用を考慮する必要がある
  7. 自己肯定感の向上に寄与する可能性
  8. 自己表現の手段としての活用が可能
  9. 服装や歩き方との調和がスタイルを引き立てる
  10. 社会的認識の変化により、かつての「ダサい」というイメージから脱却
  11. 自分自身をより良く見せるためのツールとしての価値
  12. 適切なシークレットシューズの選択が自己表現に影響を与える
はなまる

シークレットシューズってかっこいい!
シークレットシューズにネガティブな印象を持ってる人は下の記事も見てね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次